風に乗って』の作文集

Open App

風に乗って』をテーマに書かれた作文集
小説・日記・エッセーなど

4/30/2024, 9:12:26 AM

風に乗って






体に溜まったものも


心の負荷になりすぎた感情も


風に乗って飛んでいけ〜


もう帰ってこなくてもいいからね❢





No.151

4/30/2024, 9:11:13 AM

風に乗ってひらひらと桜が舞い落ちる。
「あっ」すぐ手前に散った桜の欠片を掴んだ。
昔、貴方が教えてくれたことを思い出す。
「ねぇねぇ、知ってる?桜の花びらを片手で掴めたら願いが叶うんだって!」
「ほんと?!じゃあね、掴めたら___」

もう、あの時なんて言ったのかは思い出せない。
でも昔は掴むことができなかったけど今は掴めた。
もう願うことは決まってる。
「貴方が目覚めますように」小声で願ってみる。
貴方は3年前、交通事故にあってから目覚めない。
なんでも、子供を助けて轢かれたらしい。
貴方はどこまでも優しい人だ。だから、貴方が目覚めなくても「いつまでも待つよ」
風が強くなって、桜の欠片はふわりと空を舞っていった。

4/30/2024, 8:47:53 AM

行きたいところへ行って
見たいものを見て
会いたい人に会って

風は自由で軽やかでいいな。

風になりたい、と人間は思うけど
風は、何かになりたいと思うのかな。

もしかしたら、孤独で寂しいのかな。
どこかにとどまることは出来ないのだから。


きっと、憧れの誰かも、自由のように見えて自由じゃない。

4/30/2024, 8:47:49 AM

その瞬間に全てが変わった
再び動き出す鼓動
密やかに 騒がしく
薙ぐ風が色を変えていく
思わず差し伸べた手はもう戻せない

繰り返す毎日の 毎瞬の
その間 その刹那

思わず差し伸べた手が掴んだ未来
思わず歩みを止めた足
その瞬間が全てを変えた



刹那(4/28お題)

4/30/2024, 8:45:23 AM

おとといやりすぎたかな、
あとみんなオタワス好きじゃなかった、!?
そしたらごめん〜

今日出来れば投稿したいね!
楽しみにして!!!れ

あとね!繋がって話さなくてもいいから、
投稿の感想ホシイ、ナ
下に書いとく!


うごわより





















TikTok垢 しごわ
アイコンは白と黒のしゅんしてる絵
書いてから来ました!みたいなの言ってくれたら嬉しい!

Twitter垢 うごわ
アイコンは白と黒のんぽちゃむみたいなやつ。
いいね欄はBLばっかだからTwitterは微妙、💧

パラレル垢 やざき
アイコンは織山尚大のやつ。プロフはないすがい👍
書いてから来ました!言うて🫠

Latte垢 性癖にまっすぐ
アイコンはかルドさん
性癖の話をしようねってカフェを開いてます🫣

miroru垢 しごわ
アイコンはなら恋の天の猫みたいなやつ!
BL歴3年目とプロフに書いてます🫵🏻


かんそーーーまっとるぞーーー!

4/30/2024, 8:41:44 AM

♯風に乗って

赤い風船が風に乗ってぷかぷかと浮いている
小さい子が手を離してしまったのだ
母親が新しく風船を買い直している
私も、小さい頃同じことをしたような気がする。

懐かしい記憶が風に乗って 、蘇ってきた。

4/30/2024, 8:41:44 AM

私の想いは

風にのってどこまでも

あなたがどこに居たとしても

この気持ちが届くように

4/30/2024, 8:31:50 AM

私は疲れた。とても疲れている。

〝 ああ、つかれたぁ〜 〟

この ...〝ああ、〟... が疲れたの前に付いている、また付く時は大抵 ...〝 疲れたい 〟時なのであろうと認識している。思いっきり疲れてヘトヘトになってぶっ倒れる ... そうして目を閉じて何も考えられなくなってスヤスヤ眠る ... だから疲れたいのである。その為に疲れたいのである。

私は、疲れたのである。

残念ながら、ああ ... は付かない。

疲れ、果てた ... .. ..... のである。

そして、疲れた時というものは、憑かれている時でもあるんだよなぁ ..... 。

4/30/2024, 8:27:49 AM

『風にのって』

風に乗れば何処へだって行ける気がする。

鳥は遠くへ高く飛び、
花は遠くへ種飛ばす。

ならば僕たちは何を飛ばそう。
何を風に託そうか。

未来への希望か、
はたまた、
届かぬ人への思いか、
夢と答える人もいるだろう。

自由な風にのって何処までも遠くへ。


君なら何を風に託す?

4/30/2024, 8:26:17 AM

絶対に50メートル走風に乗って7秒切ってやる
そして今年は体力テストAを取ってみせる
取れなかったららモテないってw

4/30/2024, 8:11:14 AM

風に乗って

 どこからか、歌声が聞こえる。
風に乗って、俺が居る場所まで聞こえてきた。
俺はその声に恋をした。
透き通った綺麗な歌声。
俺はその歌声を頼りに、声の持ち主を探した。
学校や公園、ありとあらゆる場所で探した。
だけど、手がかりすら見つからなかった。
少し悔しかったのを覚えてる。

 とある日のことだ。
授業をサボって、屋上で昼寝をしていた。
そしたら、またあの歌声が聞こえてきた。
微かに聞こえるあの歌声。
俺は歌声が切れる前に、見つけないと思っていた。
どこだろう。そう思っていると、向かいの病院の屋上で、車椅子に座っている女の子が歌っていた。
多分これが俺の初恋だったんだろうな。
俺はその子と話がしてみたかった。
俺は次の日から行動を始めた。

 俺は何時もの通りに屋上に向かった。
病院の屋上に、あの子がいる事を確認して、カバンから紙とペンを取り出した。
そして紙に文字を書いて、その紙を紙飛行機の形にした。
俺は出来上がった紙飛行機を持ち、あの子がいる方に狙いを定め、あの子に届くように願いを込めて飛ばした。

 紙飛行機は風に乗って、あの子のいる場所に届いた。
紙飛行機は意思を持っていたように、あの子の足元に落ちた。
あの子は、紙飛行機を拾い開いていた。
あの子が紙を見ている時、俺は鼓動が止まらなかった。
あの子はクスクスと笑っていたけど、ポケットに入れてあったペンを取り出し紙に何かを書き込んで、丁寧に紙飛行に戻し、俺の方に飛ばした。
俺は急いで紙飛行機を拾い、開いてみた。
紙に書いてあった文字は…。

「貴方に惚れました。付き合ってください。」

『勿論。宜しくね。』

俺は小さくガッツポーズをとった。
向こうであの子は微笑んでいた。

4/30/2024, 8:00:12 AM

風に乗って


君のその
苦しみも
悲しみも
後悔も

枯れてしまった
君の思いは
種として
風に乗って飛んでいくから

きっといつか遠い場所で
花開くから
君のその努力は
何も無駄じゃない


「お前さぁ。池に落ちてるモミジの種見て、その恥ずかしいポエムを言えるって、サイコパスか何かなの?」

「違うよ。世の中どんなに頑張ったって、結局は運次第だよなって言いたかっただけ。」

「なるほど。やはりサイコパスか。」

4/30/2024, 7:55:31 AM

「風に乗って」

飛んでゆきたい
空をふわふわと飛ぶシャボン玉のように
ひらひらと舞う花びらのように
空高く 風に乗って

4/30/2024, 7:39:37 AM

風には形がない

人には形がある

周りと比べ合ったり

少し違うからって意地悪されたり

遠くから見ればそれは、大した違いではないのに

時に逃げ出したくなる

風には意志がない

人には意志がある

〇〇へ行きたい。〇〇が食べたい。

意志があるから楽しめる人生

難しい問いにぶつかると苦しくなる

どこの学校へ行くの?将来何になりたい?

考えれば考えるほど分からなくなる問いなんか

風に乗って飛んでっちゃえばいいのにって思う

ああこの問いを風に乗せるより

自分が風になりたい

わたしたちは心のどこかで風に憧れている

風になりたいって思いは風に乗って

誰かの心に届き、共鳴する



お題:風に乗って

4/30/2024, 7:33:07 AM

風にのって、どこまでも。

飛んでいきたい気分の今日は、心地よいひんやりとした風が窓から入ってきている。

なかなかうまくいかないときほど、視野が狭くなっているものだ。

でも、風は、何にもとらわれない。

どこからともなく来て、またどこへともなく去っていく。

いつも軽やかに自由で、その姿や形をとらえることすらできない。

私も、自分の心の中にいつも風を通していたい、と思う。

閉めきって留まった湿っぽい空気の中にいる、と気づいたときにはサッと窓を開けたい。

心地よい新鮮な緑の香りにふれ、新たなインスピレーションを得て、ここからどこか遠く思い描く場所まで風にのっていくために。

4/30/2024, 7:29:47 AM

風に乗って大空を舞いたい!

誰もがそう思うだろう

自由 自由 自由

でもそれは意志によるものではない 風に泳がされてるだけだ

自由とは自らが求めることに使うものだ ただ 浮遊しているのではない 他人任せでもない

自由っていうのは分かっているようで 分からないものなのよ

4/30/2024, 7:28:35 AM

言葉が飛んでいる。
気持ちが飛んでいる。
風に乗って、足下をすり抜ける。
舞い上がって、宇宙の果てに飛ぶ。
見えるのは僕だけ。少し、優越感。
あっちでそっぽを向いてるあいつは、あの子の桃色に気付いてやしない。
そっちで縮こまってるあの人は、近くにある色とりどりのパステルカラーを見られない。
目の前で笑うこの親友は、背中から藍色が出ているのを隠せない。
言葉や気持ちは風に乗って、空を飛んで誰かのもとへ。
誰のところにも行かないまま、宇宙に行っちゃう気持ちもあるけど…
大抵は、自分のもとへ戻ってくる。
因果応報、天に唾する。
必ずしもそうとは限らないけれど、少なくとも言葉はそうだ。悪口だって、嫌な感情だって、持ってる方が損をする。
だから、嫌な気持ちは別の感情に変えて、空に飛ばすのに限る。
誰かに飛ばすんじゃなくって、宙に浮かべる。宇宙は広いから、感情の千や二千、どこかの星へぶつかって消えてしまう。
あなたが送りたい言葉は決まった?


お題『風に乗って』

4/30/2024, 7:19:50 AM

噂は流れる
少し
ふわっと
言葉を発しただけなのに、

その一言は瞬く間に広がる
伝染する

どこまでも
【風に乗って】

4/30/2024, 7:12:06 AM

#25 【風に乗って】

この想いを
風に乗って届いてほしい
遠く離れた君のもとへ

どうかいつまでも
君の幸せを祈ってるよ

4/30/2024, 7:10:56 AM

「風に乗って」

                     ある、清々しい日に、私は、空を見上げてこう想う。

                     もし、背中に羽などあれば、気持ちいいだろうなぁ。

                     と。風に乗っているときもだ。

                      でも、この世はそんなに開発していない。

                     どれだけ、頑張ってすればいいだろうなぁ?

                     まだ、先? 出来ない? それか、無理?

                     戦争・テロ等していては、人類破滅する?

                       1日、1日を過ごすのでいっぱいだからね。

Next