よあけ。

Open App

お題:命が燃え尽きるまで

何で「燃える」って表現なんだろうと疑問だった。命が尽きるものだとしたら冷えそうなのに。

たぶん体温の上昇だろう。体温を上げようと心拍数が増える。心拍数が増えるから心臓が熱くなったように感じる。だから燃えてるって表現になるんじゃないかな。

温度がマイナスの夜に外で寝っ転がっていた時のことだ。全身の脈がバクバク跳ね始め、特に胸の中心辺りから広がるように暑かった。正しく心臓が燃えているようだったのだ。命が燃え尽きるまで寝っ転がったままでいようと思ってた。そしたら本当に心臓が燃えるものだからびっくり。その熱さに、今生きている心地がした。生きてるから当たり前だけど。

命が燃えるというのは矛盾脱衣が体現しているだろう。
そして燃え尽き冷えていく。

なるほど、命って燃えるんだなぁ。

9/15/2023, 9:03:27 AM