頁。

Open App

 すれ違いは恋のはじまり、という言葉を聞いたことがある。
 こんなに鮮明に憶えているのだから、きっと最初は良い印象を抱いていたのだろう。ロマンチックですてきな言葉なんだろうと感動していたのだろう。……今となっては、なんて馬鹿らしい、と思うのみだけれど。

 私にとってすれ違いとは、なにも生まず、なにも無くさず、其所にある自然現象である。人や物といった物質が無くならない限り無象に生まれ続ける、ただの現象。
 ちいさな嫌悪は生まれど憎悪は生まれず、恋なんてものは到底始まりやしない。すれ違いとは、そうあるべきなのだ。


▶すれ違い #34

10/20/2023, 8:01:26 AM